Green Summit

検索

キャンプ遊びグッズ

子連れママが「1番いい!」と思ったキャンプ遊びグッズをご紹介

キャンプが大好きなパパ・ママの皆さん、こんなお悩みはありませんか?

  1. テントの設営中、子供たちに「遊ぼう!」とせがまれて、準備が一向に進まない
  2. 設営で子供たちの相手ができなくて機嫌を損ねてしまうのが嫌だ
  3. 準備や撤収の際、近くで遊んでいてくれないと安心できない

そんな複雑な問題を解決できる外遊びグッズ……あります

子供たちが「これで遊ぶためにキャンプに行きたい!」と思うほどの熱中度で、同時にパパ・ママの近くで遊んでいてくれるので設営中も安心できる♪

そんな、世のファミリーキャンパーさんの願望を叶えてくれる大満足の外遊びグッズをご紹介します♪

なぜ子連れキャンプは大変なの?

キャンプで大変なのは準備と撤収。この時だけはずっと子供を見ていられない!なのに遊具が何もない故に、子供たちは勝手にどこかへフラフラ遊びに行ってしまいがち……。

遊び場やアスレチック場を備えた施設もありますが、自分のサイトから遠ければ結局同じことですよね。

結果、パパは1人で寂しくテントの設営をし、ママはみんなの面倒を見ないと!と二手に別れることになりかねません。これでは大人たちのリラックスタイムが必然的に減ってしまいます。

そのため、いかに準備と撤収時間を短くするかは大人たちにとって重要な課題です。

だから、子供たちが集中して遊んでくれて、大人がスムーズにキャンプの準備・撤収を終えられる。そんな魔法のような遊び道具があれば良いと思いませんか?

子供を惹きつけてくれる!魔法のような遊び道具─スイングライン

スイングライン

「とにかく子供たちが離れようとしない」と、大好評!ブランコ遊びが楽しめるスイングライン。

ブランコとして遊ぶのはもちろん、他のパーツも使ってぐるぐる回ったり、鉄棒のように遊んだり、とにかく体を動かして遊びたい子供たちにはうってつけの商品なんです!

さらに、オプションでつけられるパーツが続々登場しているので、遊び方がどんどん広げられる♪

子供たちが夢中で遊んでくれるので、テントの設営前にスイングラインを張っておけば、近くで見守りながらの準備が可能です。

帰り仕度の時には、テントなど全て片付けた上で最後にスイングラインを撤収するとスムーズに!

何がそんなにいいの?その秘密は子供たちに与える「開放感と優越感」

開放感と優越感

大自然の中で遊ぶ機会、減っていませんか?アスレチック施設に遊びに行くにも料金が意外と高い。行ったとしても他の子供たちと順番待ちになったり、ひっこみ思案な子供は遠慮して遊びに行けなかったり……。

そんな問題が解消できるのもスイングラインの人気の秘密です。

自然の中で自分達が好きな場所にラインを張ってブランコ遊びができる開放感と高揚感は、きっと大人でも感じられるはず!

さらに子供たちにとっては「自分のブランコがあるってすごくない?」という、お友達や周りへの自慢の気持ちでさらに嬉しくなります。

プレゼントすれば目を輝かせてくれること間違いなしです♪

愛用者の声を集めてみました

30代 東京都 3人のママ(7・5・1歳)

バッグにいれてしまえばコンパクト。設営の前に出して撤収後に最後に車に積む、が出来ます。

設置する時、低い位置にすれば小さいこどもも安心して遊ばせられるのが嬉しいです。

30代 兵庫県 2人のママ(6・4歳)

子供がホンットに楽しそうに遊んでくれて、設営と撤収がめちゃくちゃスムーズになりました。

せっかく遊んでくれてるから、放っておけばいいのに、あまりに楽しそうに遊ぶのが可愛いから、パパは結局手を止めて撮影しちゃいます。

同じブランドのニンジャラインと上下で使うと遊びの幅がぐんと広がるし、バランス感覚が良くなった気がします♪

30代 北海道 3人のパパ(8・5・2歳)

とにかく子供に大人気で、ずーっと遊んでいます。

小さい子供も遊べて、少し大きくなっても色々な乗り方ができるので、みんなで工夫して楽しい遊び方を考えることができるのもすごく良いなと思いました。

子供たちだけで遊んでくれるので、大人は子供たちが遊んでいるのを横目にゆっくりできるのも嬉しいポイントです。なので、キャンプでの設営・撤収時には本当に助かります。

商品について詳しく解説します

商品についてご存じない方、必見! 超有能なスイングラインを細かく解説していきます。

一石二鳥のハイブリッドブランコ【スイングライン / SWINGLINE】

ハイブリッドブランコ

アメリカのスラックラインNo.1ブランドが逆転の発想で開発した商品。

全てのパーツを取り外して、低い位置に張ればスラックラインとして綱渡りのように遊ぶことができます。

昨年秋に日本初上陸の後、キャンパーさんを中心に大人気!

小松菜奈さんやハライチ澤部さんなど、芸能人にも愛用者多数の外遊びグッズです。

大人も一緒に遊んであげられる耐久性

耐久性

パーツごとの耐荷重は113kg。ライン全体での耐荷重は1.1トンにもなります。

家族全員で同時に遊んでも安心の耐久性なので、みんなで一緒の思い出作りができます。

ママ1人で設置可能な手軽さが良い!

手軽

よほど高いところでなければ、ママ1人で最後まで取り付けが可能です。

スラックラインを設置する大きな問題の一つとして「ラインを強く張って、必要なテンションを掛ける」がありました。 専用「ラチェットライン」のおかげで、女性も簡単に設置できるようになりました。

目印になる派手なカラーが効果的!

派手なカラー

商品はアメリカ生まれなので、正直派手すぎ?と思うようなカラーです。しかし、実はとても役に立つ秘密になっています。

ャンプ場内で迷ってしまうほどの広いところや、林間キャンプ場でどこが自分のサイトかはっきりしない時、派手なスイングラインを目印に帰れば一目瞭然!迷うこともなくなります。

汚れても大丈夫!水洗い対応です

水洗い対応

スラックラインとして遊ぶときは、靴で乗ると汚れてしまう可能性があります。

しかし、水洗いができるので問題なし!清潔に保って次回もお使いいただけます。

(錆びてしまう可能性がありますので、ラチェットは撤収後よく乾燥させてください)

組み合わせて楽しいオプションがたくさん!

オプション

スイングラインの人気の理由に、そのオプションの多さがあります。
付属のブランコ以外にも、超大型の家族みんなで乗れるブランコや、アスレチック感が増すはしご、遊ぶ専用のハンモックも!

外遊びがもっともっと楽しくなると確信できるオプションのおかげで、飽きずに長く遊んでいただけます。

これだけはおさえてほしい「ツリーウェア」

KB

木の保護に加えて、ラインの保護にも繋がるツリーウェアは、必ず持っていてほしいグッズです。 そもそもツリーウェア着用でない限り遊べない施設も多くありますので、持っておくと安心!

同ブランドの【ツリーハガーズ】は、そんなツリーウェアの中でも、機能性を重視しています。
よくある一枚布タイプではなく、ラインを通すベルトがついているので、体重をかけてもずり落ちることがありません。

より安全に、快適に遊んでいただける配慮が光る商品です。

おわりに

まだまだブームが続いているキャンプでの遊び方。意外と時間を持てあましているなんてこともあるようですが、これならずっと遊んでいたい!と家族みんなが思えるグッズです。

しかも、子供たちを惹きつけてパパ・ママが自由な時間を増やすことができるなんて!もはやスイングラインがキャンプでの時間をコントロールしています。

子供たちが楽しいのはもちろん、パパ・ママへのメリットがありすぎるスイングラインで、この夏を充実させませんか?

さらに詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。