Green Summit

  • cart
  • cart

送料無料キャンペーン中!(2020年9月30日迄)

FILA Skate X-ONE 【@\16,500 38%OFF】

10620140

10,175円(税込)

定価 16,500円(税込)

  • サイズ
購入数
  1. 大人顔負けのしっかりとした作りの本格スケート。
  2. 足首からタイヤまでのしっかりとした剛性が上達を手助けします。
  3. お子様が足を入れたまま、微妙なサイズ調整が可能。
  4. FILAブランドならではのうれしい機能です。

サイズアジャスト機能

イメージ

サイズ調整の目安としてサイズ表記の箇所がこちらになります。 ダイヤルは無段階回転で、Sサイズの場合18.5cmから、19.0cm、19.5cm、20.5cmまで細かな調整ができます。

ロック機能

イメージ

足首部分の固定にはロック機能の付いたバックルが装備されています。足とインラインスケートをしっかりと固定する箇所として重要な場所です。

大人の声

  1. 子供向けに一番良いインラインスケートと言う情報を調べていたらFILAに行きつきました。
  2. 子供がスケートを履いたまま、細かくサイズ調整が出来るので、とても良いですね。
  3. 子供の友達のと比べると、玩具のインラインスケートとは、あきらかにスピードが違いますよ。
  4. インラインスケートはバランス力、体幹強化になると聞いて始めました。まだ効果はわかりませんが(笑)

子供の声

  1. 最初はいっぱい転びました。でもプロテクターしていると痛くないです。
  2. スラロームと言うのが出来るようになって今はとっても楽しいです!

ブランドについて

ロゴ

インラインスケートの4大ブランドどいえば「フィラ」「ローラーブレード」「ケーツー」「パワースライド」。中でもFILAは圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。特に独自のマイクロアジャスト機能は絶対的な支持を受けています。

FAQ

マイクロアジャスト機能って?
FILAが国際特許を持つという0.5mm単位の調整が可能な機能。スケートブーツを履いたまま調整出来るので、フィッティングに不慣れな子どもたちでも操作が簡単。
スキーブーツみたいだけど夏でも蒸れませんか?
シェルには「エアインテーク」+「通気性ベルベットインナー」の快適構造。
本格タイプより、玩具の方が使いやすいのでは?
柔らかすぎるシェルは使らを伝えにくく、思う様に滑れません。玩具タイプは直ぐに飽きてしまうことでしょう。
インラインスケートって難しくないですか?
他のスポーツと比較して「道具」に頼る部分が大きいです。ちゃんとした道具を使えばグングン上達します。特に小さな子供は大人ほど集中力や忍耐力もありませんので、できるだけ簡単に楽しく滑る道具を使いたいですね。

スペック

フレーム:メガライトコンポジット 4ホイール

インステップバンド:ベルクロ・バンド

特徴:プレフォームパッド 通気性ベルベットインナー

ウィール:Fila S/Φ72mm/硬度82A、M/Φ74mm/硬度82A、L/Φ76mm/硬度82A

ベアリング:ABEC5

ビス&スペーサー:金属製車軸、金属製スペーサー

注意事項

  1. 使用時には「ヘルメット」「プロテクター」(ともに別売)の装着をおすすめします。