Green Summit

検索

【Slackers 】ニンジャライン スラックライン NINJALINE 36' Intro Kit with 7 Hanging Obstacles

sla-788m

12,100円(税込)

購入数

アメリカのスラックライン最大手スラッカーズより、逆転の発想ニンジャライン(Ninjaline)が登場。スラックラインはラインの上に載って遊ぶのに対し、ニンジャラインはラインにぶら下がって遊びます。遊びながら体幹・上半身の筋力・握力など、基礎運動能力を高めることが出来ます。14個のポケットが付いた約9mのラインと4種類7個のぶら下がりパーツ付き。パーツの間隔や並び順を変えることで難易度を自由に変化させられます。もちろん通常のスラックラインとしても使え一石二鳥。公園・キャンプ場等で、ワイワイお楽しみください。

ポイント

理屈抜きの楽しさ

理屈抜きの楽しさ

一般的には長さ9mを一杯に使い、使用者が足を伸ばしても届かない高さにラインを張り、取り付けられたパーツを移動して遊びます。小さな頃に遊んだうんていを思い出しますね。しかし、ラインはうんていのように固定されてはいませんので、上下左右に揺れたり弾んだりします。体重が軽いこともあり、実は大人より子どもの方が上手く渡れたりします。

ポイント

だれでも上達できる

だれでも上達できる

パーツの渡り方も力任せだったり、揺らして反動をつけたり色々な方法があります。パーツも種類ごとで持ち方や力の掛け方も全く違います。頭も使って色々工夫できるところも面白い理由です。
移動できない方は、先ずはぶら下がっているだけでもOK。慣れてくるうちにバランスを取り易くなります。あきらめずに頑張りましょう。

ポイント

難易度調整いろいろ

難易度調整いろいろ

パーツの順番、間隔のあけ方、ラインの長さ、ラインのテンションの掛け方などなど、難易度は無限に調整できます。上達してもキリの無い難しさでさらにチャレンジできます。これが飽きの来ない秘密ですね。

ポイント

健康維持に最適!!

健康維持に最適

見た目の通りたくさんカロリーを消費します。またぶら下がっているだけでもストレッチ効果があり、体幹も鍛えられます。様々な運動を行えるのでお子様やお孫様と一緒に、中高年の方にもおすすめです。

ポイント

想像以上に簡単に設置可能

想像以上に簡単に設置可能

適度な広さと柱(直径30cm以上の健康な樹木etc.)があれば設置が可能です。設置時間は慣れれば10分少々、説明書(または動画)を見ながらでも30分程度で設置が可能です。スラックラインよりも高い位置に設置するので脚立(またはハシゴ)があった方が便利です。
 スラックラインは1960年代アメリカのヨセミテ公園でのチェーン歩きが起源と言われています。クライマーのトレーニングとして徐々に増えてきましたが「幅広ライン」と「設置用ラチェット」の開発で手軽に設置できるようになり、爆発的にヒットしました。
 本製品にも採用されている「設置用ラチェット」のおかげで、最も難易度の高かった「テンション(ラインの張り具合)調整」が誰でも簡単にできるようになりました。

ポイント

コストパフォーマンスの良さ

思ったよりも簡単に設置できます

1台あれば親子・兄弟の家族はもちろん、友人や子供会など沢山の人数で遊ぶことが出来ます。近くの公園、キャンプ場、設置すればすぐさま子供たちが駆け寄ってきます。この1台の投資で、あなたも明日からヒーローになれる?

設置イメージ

思ったよりも簡単に設置できます

パーツをラインに取り付けてから設置する方がスムーズです。

思ったよりも簡単に設置できます

指で示している部分がパーツを取り付けるポケット。全部で14ヶ所あります。

思ったよりも簡単に設置できます

ここに付属のカラビナでパーツを取り付けます
※カラビナは一番短い部分がポケットにくる様、向きを調整して下さい。向きを間違えると体重を掛けた際に破損する恐れがあります。

セット内容

セット内容

  1. 30インチ×2インチのナイロン製ニンジャラインウェビング 14ポケット付き(長さ9.1m×幅5cm ぶら下がって遊ぶライン)
  2. ニンジャライン用の6インチ×2インチのラチェットライン(長さ1.8m×幅5cm テンションを掛けるラチェットのついたライン)
  3. トラバースリング:ABS樹脂製 直径15cm
  4. モンキーフィスト×2:耐UVナイロン製 長さ25.5cm
  5. モンキーバー×2:材質:樺の木 ナイロンロープ 長さ40.5cm
  6. ジムリング×2:ABS樹脂+スチール製 ナイロンロープ
  7. ニンジャグリップクリップ×2
  8. ラチェットカバー
  9. 保管用バッグ

注意事項

  1. 思わぬ落下、道具の設置ミス・破損で怪我をする可能性があります。必ず大人の監督下で遊ぶようにしてください。
  2. 設置基準・方法など、必ず取扱説明書を熟読・ご理解の上で設置・ご利用ください。
  3. 本人及び使用者に対する適切かつ適切な監督・指導・すべての機器が適切に保守され、良好な作動状態にあることを確認し、使用のたびに破損や磨耗がないか点検してください。