Green Summit

検索

ソト遊びの達人たちが教える“休日の遊び楽しみ方

ソト遊びの達人たちが教える“休日の遊び楽しみ方”

世界中から輸入した楽しい商品を販売しているGreen Summit。そこで働くソト遊びの達人たちが楽しい休日の過ごし方をお教えします。

達人紹介

山下克治

達人 山下克治

「日本オートキャンプ協会公認インストラクター」、「日本山岳協会公認 山岳指導員」、「日本ノルディックウォーキング協会インストラクター」、「日本カヌー連盟公認指導員(ジュニア)」の数多くのインストラクター資格と経験を持つ山下達人。プライベートでも山を愛する男。

達人 野澤

達人 野澤亮平

キャンピングカー販売の業務経験を経て、キャンプで飲むコーヒーの虜に。週末は愛犬とファミリーキャンプでまったり過ごす野澤達人。

アンソニー

達人 アンソニー

柔道の有段資格と教員免許資格を持ち、サッカーインターハイ出場の経験も持つ運動神経抜群なアンソニー達人。

欧米人の『素敵な休日の過ごし方』に学ぶ

私たちは幸せなことに仕事でアメリカやヨーロッパに行く機会が多くあります。各国でできた友人たちの生活やその国の文化に触れる中で、日本と欧米各国との文化や考え方の違いを感じてきました。中でも大きな違いを感じたのが、休日に対する考え方、休日の過ごし方です。

海外では子供も大人も関係なく、常に休日に対してワクワク感を感じています。

私たち日本人も休日を楽しみにしている人が多いと思います。特に幼少の頃は、夏休みやゴールデンウィークといった大型連休をワクワクして待ち望んでいたと思います。

ところが大人になった現在はどうでしょうか?私たち大人は週末や夏休みなどをどれだけ楽しみにしているでしょうか?

おそらく子供たちは欧米でも日本でも変わらず「休日」をとても楽しみにしています。ところが大人は、欧米と日本とでは「休日」に対しての基本的な考え方が全く異なるということを感じました。

日本では子供だけが楽しみにしている「休日」
欧米では子供も大人も全ての人が楽しみにしている「休日」

欧米では大人になってからも休日に対しての「ワクワク感」を強く持ち続けています。

「今度の週末は何を楽しもう?」
「今度の休みは家族でどこに遊びに行こう?」

彼らの頭の中は常に楽しむアイディアでいっぱいです。

毎週金曜日の夕方から夜にかけて、ダウンタウンから郊外に向け大渋滞が発生します。土日を待たずして、多くの人が家族連れで郊外に向かうのです。木曜の夜は家族で遊びに出かける準備、金曜の夕方に会社や学校から帰宅次第すぐにプチバカンスに出発。そして土日はめいっぱい遊んで楽しむ。これがお決まりパターンです。

欧米の友人からは、「毎週末どこかに遊びに行っているのかな?」と思うくらい頻繁に週末の遊びの話題が出てきます。そして彼らはもれなく何かしらのアウトドアアクティビティにハマっています。

「最近カヤックを買ったんだけどね・・・」
「この間子どもたちとフライフィッシングに行ってさ・・・」
「夫婦でインラインスケートにハマっていて・・・」

それに比べ私たち日本人はどうでしょうか?どのように週末を楽しんでいますか?週末が来ることを心から楽しみにできていますか?

このページでは、自他ともに認める「ソト遊びの達人」である山下店長をはじめGreen Summitのスタッフが自身の体験から、また、さまざまなジャンルで活躍するソト遊びの達人たちの体験から、皆さんに最高の休日の楽しみ方をご紹介したいと思います。皆さんの素敵な休日の参考になればこの上ない幸せです。

心から楽しむ『自発遊び』のススメ

早速ですが、お父さん・お母さん、今度の休日は何をする予定ですか?

遊園地、動物園、水族館、ビーチ・・・。本屋さんに行けば「週末お出かけおすすめスポット」「家族と行く関東近郊の遊び場」など多くのガイドブックが並んでいます。それを参考に休日を過ごす方もいらっしゃるでしょう。

夢のようなテーマパークの世界に一歩足を踏み入れると、かわいいキャラクター達と笑顔のスタッフからのおもてなしに、迫力あるスケールのアトラクション。お値段以上の満足感をもらって感動してしまいますよね。

ただ、今回私たちがこのサイトでご紹介したい「遊び方」はそれとは少し違う種類の楽しみ方になります。ここでは、テーマパークのように誰かが楽しませてくれる「楽しみ方」ではなく、「自発的に何かに夢中になって遊ぶこと・楽しむこと」に特化してご紹介したいと思います。

私たちはそれを「自発遊び」と呼んでいます。自分で何かに夢中になって楽しむ、遊ぶ。家族と、友人と、一人でも、自分が一番「楽しい!」と思い、夢中になれる遊び方・楽しみ方をそう呼んでいます。

欧米の人たちはこの手の「自発遊び」を実によく知っていて、上手に「遊ぶこと・楽しむこと」ができます。欧米では、日本に比べると住まいからアウトドアフィールドへの距離が短く、長期休暇を取りやすいなどの事情もありますが、多くの人たちが毎週末、海・川・湖・山などに出かけ、キャンプやバーベキューはもちろん、さまざまな「自発遊び」を楽しんでいます。

アウトドアの楽しみ方には色々ありますが、その大半が実はこの「自発遊び」的なものなのです。アウトドアとは基本的に何もない自然を指します。人工的に作られた建物も、アトラクションもありません。自然の中で木・水・光なども取り入れて楽しむことがアウトドアでの遊びです。

欧米の人たちは日本人よりもアウトドアでの遊び方に長けています。全員が「自発遊び」の達人です。人工的に作られた施設に行って休日を過ごすことが多い私たち日本人に対し、欧米の人たちは自然に囲まれた場所に出かけ、そこで自分たちの好きなアウトドアアクティビティを満喫します。欧米と日本とでは「休日の遊び方・楽しみ方」が全く違うと感じています。

誰かに楽しさを提供してもらっているのか?それとも自ら率先して楽しんでいるのか?

例えると「大道芸を見て楽しんでいるのか?」「それとも自分が大道芸にハマっているのか?」 つまり、誰かが自分を喜ばせてくれているのか、それとも自ら興味を持ち、やってみたら大道芸の技ができるようになってきて楽しくてしょうがないのか。これは根本的な違いだと思いませんか?

遊園地や水族館などは誰かが楽しませてくれる場所です。当然その人たちのために高いお金を支払わなければなりません。また、自分自身がそこで何かを習得するわけでもなければ、回数を重ねることで自分のレベルが高まるわけでもありません。

でも自分が例えば大道芸にハマっていたらどうでしょうか?練習するたびに上達し、一つの技が完璧にできるようになったときに感じるこの上ない喜びと達成感!もちろん大道芸である必要はありません(笑)。
カヤックでも、インラインスケートでも、何でも良いのです。

大人の皆さんは何か趣味がありますか?
お子さんは何か夢中になれることがありますか?
家族でハマっていることはありますか?

何か夢中になれる遊びを、もちろん一人で楽しむのも良いですが、
家族や友人たちと一緒にできたら最高ですよね!

充実した休日を心から楽しむための秘訣は?

そう、皆さんもうお気づきの通り、その答えは、

「自分が本当に好きなことをして楽しむ」
「自分が心から夢中になれることを見つける」

一番大事な秘訣はコレなのです!

達人たちの部屋では、ソト遊びの達人たちがアウトドアでの「自発遊び」の楽しみ方を
色々とご紹介していきます。

さぁ皆さん!休日をエンジョイしましょう♪
WE LOVE FUN!!